美容室のシャンプーで隅々まで汚れを落とす

まずあなたが自宅で使用しているシャンプーと美容室で使用しているシャンプーとでは種類が違います。
美容室で使用しているシャンプーは、かなり髪や地肌に優しい、低刺激のものを使用しています。
そのため日頃使用しているシャンプーは、洗浄力が強すぎて、髪を綺麗にするつもりが、逆に髪を傷めてしまっている可能性があります。

シャンプーの仕方が違う

そしてシャンプーも自分でするのと、美容師さんにしてもらうのとでは全然違います。
美容師さんはプロなので当然ですが、正しいシャンプーの仕方で髪を洗ってくれます。
そして頭皮のマッサージも一緒にしてくれるので、ただでさえ品質がいいシャンプーがさらにその効果を発揮しやすい環境なのです。
対して、シャンプーの質が悪く、シャンプーの方法が間違っている場合は、あなた自身の手で髪を痛めつけてしまっているのです。

一度自分のシャンプーのやり方に不安がある場合は、美容師さんに相談し、正しい方法を教えてもらうといいでしょう。

美容室のシャンプーには癒しの効果がある

美容室でシャンプーをしてもらうと、眠たくなるぐらい気持ちがいいですよね。
自宅であの気持ちよさを再現したいと思っても難しいのが現状です。

美容師さんの技術がすごい

まずシャンプーにも、美容師さんの技術が詰まっているのです。
美容師さんが美容師になって始めに覚える技術がシャンプーです。
頭皮の汚れをしっかりと落とし、頭皮を優しくマッサージをする事で、血流の流れをよくして、毛根を元気にさせます。
ヘアカラーやパーマをすると髪が傷んでしまったり、シャンプーをするとヘアカラーやパーマが落ちてしまう事があります。
しかし、美容師さんのシャンプーの技術があれば、傷んだ髪は回復し、ヘアカラーやパーマも落とさず日持ちするのです。

他人の手だから気持ちがいい

ではシャンプーの技術が備わっている美容師さんが自分自身の髪をシャンプーした場合でも気持ちよくなるのか?
というと、残念ながら自分の手で自分の髪を洗っても、他人が洗ってくれるように気持ちよくなることはないようです。
つまりシャンプーの技術だけでなく、他人の手で洗ってもらうという行為が気持ちよさにつながっているのです。
練習や他人に洗ってもらう気持ちよさを求めて、美容師さん同士で髪を洗いっこする事も珍しくないようです。