縮毛矯正で髪のコンプレックスを解消する

クセ毛がコンプレックスだという人も少なくないでしょう。
髪が広がってしまって、スタイリングが決まらなかったり、湿気が多い日にはもう何をやっても決まらない。
クセ毛で似合う髪型が見つからないと悩んでいる人は一度美容室で美容師さんに相談をしてみるといいでしょう。

縮毛矯正でサラサラのストレート

美容室で縮毛矯正をすると、どんな頑固なクセ毛でもサラサラのストレートになる事が出来ます。
やはりクセ毛の人はサラサラのストレートへの憧れが強いですよね。
ストレートの髪をロングに伸ばしたり、広がらないからスッキリとショートカットにしても素敵かもしれません。
今までクセ毛を気にしてチャレンジ出来なかったヘアスタイルにも、この機会にいろいろチャレンジしてみるといいでしょう。

クセ毛を生かすヘアスタイル

また縮毛矯正するのではなく、逆にクセ毛を生かすヘアスタイルもあります。
ゆるくパーマをかけてクセ毛で動きを出すと、可愛く仕上がります。
隠すのではなく、どんどん見せていく事で、コンプレックスを解消出来たらいいですよね。

縮毛矯正で憧れのストレートヘアにする

美容室で縮毛矯正をすると、クセ毛が綺麗なストレートの髪になります。
どうしてそんな事が可能なのか不思議ですよね。

髪が真っ直ぐになる理由

縮毛矯正をするとなぜ髪が真っ直ぐなストレートになるのか?というと髪が曲がってしまう原因を根本から取り除く事が出来るからです。
まず髪が曲がってしまう原因は髪の内部にあるシスチン結合が曲がってバラバラに結合してしまっているからです。
そのため専用の薬剤を使用し、バラバラの結合部分を正しく治すます。
そしてその治った状態がキープされるように、高温のヘアアイロンで薬剤を固定させるのです。
曲がっている状態が正しく治された状態でキープされるため、クセ毛がサラサラのストレートになるわけです。

縮毛矯正は髪が傷む

縮毛矯正は薬剤を使用する事、そして高温のヘアアイロンが髪に負担をかける事で、髪が傷んでしまうというイメージが強いかもしれません。
確かに以前は縮毛矯正はすごく髪が傷んでしまいました。
しかし最近の縮毛矯正は技術の進歩と髪にダメージの少ない薬剤の開発により、以前と比べると格段に髪へのダメージは減っています。

毎日クセ毛をなんとかするためにヘアドライヤー―を長時間髪に当てている状態よりも、縮毛矯正の方が髪が傷まないのではないでしょうか?